>

どこをリフォームするのか

この記事をシェアする

リフォームする部分や素材

どこをリフォームする見積もりになっているのか、必ず確認してください。
予想よりも高い価格になっていた場合は、自分の依頼と異なっているリフォームになっているかもしれません。
また使われている素材も、見積もり所に記載されています。
高額な素材を使うことで、相場よりも高い価格になってしまいます。
素材のチェックも、忘れないでください。

悪質なリフォーム業者は勝手に高い素材を使って、価格を高めています。
もし自分の依頼と異なっている部分があれば、悪質なのでキャンセルしましょう。
また、どうしてこの価格になるのか聞くのも良い方法です。
きちんと理由があるなら、高い価格でも納得できるかもしれません。
遠慮なく聞きましょう。

何人で工事を進めるのか

リフォームの費用は、どうやって決まるのか把握しましょう。
工事する箇所や使われる素材が関わりますが、他にも工事を担当する人数によって決まります。
人件費も、負担しなければいけないことを忘れないでください。
工事をする人数が増えると、価格が高くなります。
ですから何人で工事を進めるのか知ることで、見積もりの結果が適正なのか判断できます。

簡単な工事を数人で進めるのに、かなり高額な人件費を請求されることがあります。
適正な価格とは言えないので、別のリフォーム業者に依頼してください。
今度は人数にふさわしい人件費を見積もってくれるので、適正なリフォームの価格になると思います。
人件費にまで目を通して、正しいか調べましょう。


トップへもどる